水干祭り

(毎年5月第3日曜日開催)

 

 

水干祭り 「みずひまつり」 と読みます。

毎年5月の第3日曜日、笠取小屋で開催されています。
「多摩川源流笠取の会」主催です。

参加資格は特にないようです。

敢て言うなら、その日、その場所にいるということでしょうか。

つまりそれは、多摩川源流、笠取山、一ノ瀬高橋地区などなどに興味を持ち、実際に足を運んだということですから。

きっとそれだけで十分なのでしょう。

たどり着いた皆さんには、無料で飲物、食事が振舞われます。

地元の皆さんが持ち寄った山菜料理、揚げたての天ぷらに豚汁などなど、なかなか豪華です。

私の大好きなコシアブラの天ぷらも振舞われます。

水干というのは、多摩川の最初の一滴が流れ出る場所で、水干沢を登りつめた場所にあります。

笠取山の山頂下、奥秩父主脈従走路沿いにあるので、手軽に訪れることができます。

笠取山に登ったら、是非寄り道してみてくださいませ。

 

ピンクエプロンは会の皆さん。

水神社祭典の歌

一.
多摩の流れの源は
平和の色に包まれて
みずひ遥けき奥宮の
今日のみ祭たのしけれ

二.
国の都の人々の
命うるおす源の
水量豊かに盡きざれと
祈るみ祭尊けれ

三.
木々の緑を茂らせて
この源をしずめます
神のみ恵千代かけて
祝うみ祭たのしけれ

 

第六回:2008年5月18日

戻る